手のしびれの原因

手のしびれの原因について考えていきたいと思います。

ひとくちに手といっても手のどの場所がしびれているかによってその原因は違います。
手と脳は神経で繋がっていて、その神経回路のどこかで圧迫が起こるとしびれが起きます。圧迫されやすい3つの場所について説明します。

sponsored link



首から肩にかけて
首から肩にかけての場所で圧迫されると手がしびれることがあります。胸郭出口症候群という疾患の可能性があり、なで肩の人によく見られます。

肘の内側辺りで圧迫が起こると手がしびれます。肘部管症候群の可能性があり、肘をトントンと突付くと小指と薬指がピリっとしびれます。ひどくなると肘関節が変形し、肘から先が体の外側に向いて曲がってしまうこともあります。
手首
手首の圧迫が原因となってしびれます。手根管症候群といい、パソコンなどの手先を酷使することが原因となって起こります。正中神経の圧迫によるものですが、小指と薬指の半分はしびれません。

このように手のしびれには色々な原因があるのです。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 手のしびれと病気

⇒ 足のしびれの原因

⇒ 手足のしびれの治療

⇒ 妊娠と手足のしびれ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teasinosibire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。