しびれのメカニズム

しびれはなぜ起こるのでしょうか?しびれが起こるメカニズムについて説明していきましょう。

しびれは血液の循環が滞ると神経に障害が起きて、力が入らなかったりビリビリと電気が走るような衝撃を感じる現象のことです。通常しびれている場所付近のみ動かすのが困難な状態になり、別の場所はほとんど影響を受けず普段どおり動かすことが出来ます。

sponsored link



また、該当箇所の触覚が非常に鈍くなりほとんど感覚がない状態や、全く動かせなかったり感覚が無くなってしまった状態のことを麻痺と言います。したがってしびれは麻痺の一種であり、麻痺の軽度症状のようなものと言えます。

体を動かす時の命令は神経を通じて全て脳が司っているため、脳に何かしらの障害がある場合はしびれや麻痺を伴うことが非常に多いです。
ただし、しびれているからといって必ずしも脳に障害があるとは言い換えることは出来ません。長時間正座を続けたり足を組んだりしているなど、日常生活の中に血流の滞る色々な原因があるからです。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 手のしびれの原因

⇒ 足のしびれの原因

⇒ 手足のしびれの治療

⇒ 【手足のしびれ.com】TOPへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teasinosibire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。