脳疾患

手足のしびれの原因の中でも重篤な病気、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの脳疾患について詳しく説明していきます。

手足のしびれの原因としては、脳の病気によるものが考えられます。脳疾患の中にも色々な病気がありますが、脳の病気の中でも広く知られているのが脳梗塞、脳出血、脳腫瘍です。それぞれの病気について詳しく見ていきましょう。

sponsored link



脳梗塞
脳梗塞とは、脳の血管が詰まったりして脳の血流が滞ることで脳の組織が酸素や栄養の不足した状態に陥り、その結果周辺の脳組織が壊死してしまった状態を言います。脳の壊死が進むと脳が解けるように軟化してしまうことから、別名脳軟化症とも呼ばれています。脳梗塞は大きく分けて、アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症、 ラクナ梗塞の3つに分けられます。脳梗塞の症状には、意識障害、手足のしびれや麻痺、手足や顔面などの知覚障害、言語障害、失語症、などがあります。

脳出血
脳出血とは、脳内の血管が破れて脳の中で出血した状態を言います。出血部位はしばらくすると血腫となり、出血が多く血腫が肥大すると脳浮腫によって頭蓋内圧が高まって脳ヘルニアを起こし、圧迫された脳組織が潰れてしまいます。脳出血の症状には、頭痛、めまい、手足のしびれや片麻痺、意識障害、半盲などが特徴的です。

脳腫瘍
脳腫瘍とは、頭蓋骨内に腫瘍が出来た状態を言います。他の部位から転移してくる転移性脳腫瘍と、脳自体で発生した原発性脳腫瘍に分けられます。原発性脳腫瘍では良性と悪性がありますが、転移性脳腫瘍では悪性のみしかありません。脳腫瘍の症状には、頭痛、吐き気、嘔吐、視野狭窄、視野欠損などがあり、時間と共に徐々に進行していきます。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ しびれのメカニズム

⇒ 糖尿病

⇒ 手足のしびれの治療

⇒ 【手足のしびれ.com】TOPへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
teasinosibire★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。